就労ビザ・配偶者ビザ・永住ビザなど外国人の方のビザ申請をサポート!          東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城

ビザ申請サポートサービス
工藤行政書士事務所
 お問い合わせ・ご相談受付
TEL 03-3870-1995 受付時間
月〜土 9時〜18時


 工藤行政書士事務所

 〒120-0034
  東京都足立区千住3−6 ツォード千住 壱番館1001
  (北千住駅より徒歩7分)

ホーム 事務所の紹介 事務所地図 料金について よくあるご質問 お問い合わせ・ご相談

ビ ザ 申 請 サ ー ビ ス

ご相談からビザ取得までの流れ ご相談からビザ取得までの流れ

よくあるご質問 よくあるご質問

料金とお支払い方法について 料金とお支払い方法について


お問い合わせ お問い合わせ・面談相談
  メール相談

ビザ申請の専門家の選び方

専門家を選ぶ基準とは? 専門家を選ぶ基準とは?

フラワーブロスにご依頼いただくメリット 工藤事務所にご依頼頂くメリット
取扱いサービスご案内

就労ビザ
就労ビザとは?
就労ビザとは?
技術ビザ 技術ビザ
人文知識・国際業務ビザ 人文知識・国際業務ビザ
技能ビザ 技能ビザ
投資経営ビザ 投資経営ビザ
企業内転勤ビザ 企業内転勤ビザ


身分関係のビザ
配偶者ビザ
配偶者ビザ
家族滞在ビザ 家族滞在ビザ
定住ビザ 定住ビザ
永住ビザ 永住ビザ


観光・知人訪問
短期滞在
短期ビザ

日本国籍の取得
帰化許可申請
帰化許可申請

オーバーステイ・不法入国
在留特別許可
在留特別許可


ビザ申請の手続き案内
在留資格認定証明書 在留資格認定証明書

在留期間更新 在留期間の更新

在留資格の変更 在留資格の変更

再入国許可申請 再入国許可申請

就労資格証明書 就労資格証明書

資格外活動許可 資格外活動許可申請
事 務 所 の 紹 介
■ 事務所の紹介

■ 事務所の所在地・地図

■ プライバシーポリシー

■ 免責事項

工藤行政書士事務所
〒120−0034
東京都足立区千住3−6
ツォード千住壱番館10001

電話 03-3870-1995

営業時間 月〜土 9時〜18時

よくあるご質問

「ビザの申請を専門家に頼みたいが、誰に頼めば良いかわからない。」とお悩み方も多いことでしょう。料金や自宅から事務所までの近さも大事かもしれませんが、無資格の業者だったり、ビザ申請業務にあまり詳しくない事務所だったりしたら何の意味もありません。

そこで【専門家選びの7つのポイント】をご紹介しますので、ビザの申請を専門家に依頼するときの参考にしてください。


ポイント1 無資格の業者や団体ではないか?

お客様の代わって入国管理局でビザ申請手続きを代行するためには、次の2つの資格が必要です。
@【行政書士】もしくは【弁護士】の資格を持っていること
かつ
A入国管理局から【届出済証明書】の発行を受けていること


よく「○○国の弁護士資格があるから大丈夫。」とか「入国管理局の幹部と知り合いだ。」などと、いい加減な売り文句でビザ書類の作成を行う無資格の業者がたくさんいますが、トラブルのもとになりますので避けるべきでしょう。

ポイント1 ビザ申請業務を専門としているか?

医師にも内科医や外科医がいるように、行政書士にも専門分野や得意分野があります。
したがって、ビザ申請業務を専門に取り扱っている行政書士(あるいは弁護士)を選んだほうが良いでしょう。
専門家の役割は、単に必要書類をそろえて提出の代行をするだけではありません。
常に最新の入国管理局の動向を把握し、ビザ取得の可能性が最も高くなるようにアドバイスし、お客様の事情に沿った最適な書類を作成することが専門家には求められるのです。
そのためには、ビザ申請業務を専門的に研究し、毎年相当量の申請実績がなければ、専門家としての役割を果たすことはできないでしょう。


ポイント1 料金を明確にしているか?

業務開始前にすべての費用および報酬、支払い時期、追加料金がかかる場合などをきちんと説明してくれる事務所を選びましょう。
明確な料金の提示がないまま依頼した場合、後で思わぬ金額を請求されトラブルになりかねません。


ポイント1 ビザ申請が不許可になった場合のフォローはあるのか?

申請書類を提出して終わりではなく、申請後の対応が万全の事務所を選びましょう。
特に、不許可になったときにきちんとフォローしてくれるのか、料金の支払いはどうなるのか、については必ず確認しましょう。


ポイント1 英語その他外国語での対応は可能か?
英語をはじめ外国語での対応ができる事務所であれば、日本語での相談が不安なお客様でも安心してご相談できます。

ポイント1 お客様の事情にそった解決策を提示できるか?

法律論を押し付けるだけで納得できる説明がないまま依頼を勧めたり、申し込みを急がせるような事務所は避けましょう。
お客様の抱える問題点をじっくり聞き、それを解決するためにはどうすれば良いかを真剣に考えてアドバイスしてくれる事務所を選びましょう。

ポイント1 お客様あってのサービス業という自覚があるか?

工藤行政書士事務所では、「行政書士とはサービス業」と考えています。
行政書士や弁護士などの法律家は「暗い」「堅苦しい」「偉そう」「融通が利かない」というイメージを持つ方も多いのではないかと思います。
当事務所では、これらの法律家のイメージを一新し、サービス業としての自覚を持ち、「明るく」「柔軟で」「丁寧な」対応を心掛けております。


ホーム事務所の紹介事務所の所在地・地図プライバシーポリシー免責事項お問い合わせ・ご相談


外国人の方のビザ申請、ビザ取得、更新、変更をサポート!
工藤行政書士事務所
東京都足立区千住3−6 ツォード千住 壱番館1001
電話 03-3870-1995 
Copyright(C)2008工藤行政書士事務所 All rights Reserved.